本文へスキップ


         

センター概要

ものづくりセンター

ものづくりセンターは,山形大学工学部の全学科を対象とした工作センターとして2010年に発足しました.建物はA〜Dの4棟からなり,学生による工作機械の利用や試験片・実験装置等の製作依頼を受け付けています.また,教育プログラムとして,機械システム工学科・システム創成工学科2年時に「機械工作実習」,電気電子工学科2年時に「グループプロジェクト」を開講しており,工学部における「ものづくり研究教育拠点」としての役割を担っています.

各棟の紹介 写真をクリックすると各棟の機械配置図が表示されます.

ものづくりセンタースタッフ

センター長 伊藤 浩志 副学部長・教授    
ものづくり教育部門長 近藤 康雄 教授
加工部門長 大町 竜哉 准教授
地域連携部門長 大橋 栄市 技術部 地域連携担当
ものづくりセンター職員 下竹 悠史 技術部 機器開発技術室
井元 滝 技術部 機器開発技術室
須崎 均 技術部 機器開発技術室
大橋 栄市 技術部 地域連携担当
ものづくりセンター
協力職員
 
佐竹 忠昭 技術部 機器分析技術室
村上 聡 技術部 計測技術室
鈴木 貴彦 技術部 機器開発技術室 技術長
高橋 達也 技術部 機器開発技術室 
小泉 隆行 技術部 機器開発技術室
近野 正昭 技術部 計測技術室
水沼 里美 技術部 機器分析技術室
鈴木 健一 技術部 機器開発技術室
藤原 渉 技術部 機器開発技術室
2017.4.1現在

山形大学ものづくりセンター
利用時間 8:30〜17:00ビルダークリニック

〒992-8510
山形県米沢市城南4丁目3-16
TEL 0238-26-3202(C棟管理室)